【藤井セミナー】少人数制の大学受験英語塾 【兵庫県】三宮教室

説明会日程はコチラ
地図はコチラ

藤井セミナーへ

三宮教室ブログ

「お前は無理や...」と思われてる君!...奴らをアッと驚かせよう!。
人生で一番自分を大きく変えるチャンスが大学受験!






三宮教室 入塾説明会日程

説明会の日程と申込はコチラ
2018年2月受験者 合格体験談
合格おめでとうございます
*(卒)は浪人生です。


★ 今井愛彩さん(現役)同志社(商学部)// 英語の力をつけたければ絶対に藤井セミナーに入るべきだと思います。授業の予習はないので、復習を頑張るように言われて、復習のやり方も教えてくれます。その復習の方法で頑張ったから英語の実力がアップしたと思います。受験勉強を頑張ることで精神力が付きました。

★ 濵嵜俊輔くん(現役)(卓球部)関西学院大学(法)// 大学生の就職活動や、その後の就職してからの話も詳しく教えてくれてやる気につながりました。英語も世界史も偏差値は15ぐらいは伸びて、世界史は偏差値70になりました。関学の入試では英語は7割、世界史は8割をとることができました。藤井セミナーに入塾して本当によかったです。



★ 濱川柊太くん(現役)(ハンドボール部)関西学院大学(経.商.法)// 英語の偏差値は50から70にアップし、社会も50から68にアップしました。高校の部活の先輩が藤井セミナーから現役で同志社大学に合格したので、僕も説明会を聞きに行って入塾しました。この塾は生徒の努力を優しく支えてくれる居心地のいい塾です。周りには高校のレベルが低くても、逆転合格を狙う人が多かったので負けたくない!と思って頑張ることができました。

★ 城由貴さん(現役)(吹奏楽部)関西学院大学(総政)// 姉も藤井セミナーから関学に合格して、勉強のやり方も詳しく聞いていたので、私も頑張ることができそうだと思って藤井セミナーに入塾しました。模試でもずっとE判定だったけど、藤井セミナーでは毎年多くのE判定の人が同志社や関学に受かっているのを知ってたので、最後まであきらめずに頑張ることができました。学校の先生には最後の三者面談で「びっくりさせてね!」と微妙な励まし方をされましたが、びっくりさせることができて良かったです。



★ 大原慶太くん(現役)(バスケット部)関西学院大学(文)// 高校1年の時はずっと学校では下位50番ぐらいでした。でも、藤井セミナーに入って、レベルの高い友達ができて刺激を受けました。そして英語の力が確実に伸びます。僕も英語の偏差値は65、世界史の偏差値は67まで伸びました。今の成績は悪くても、努力すれば絶対に関関同立には行けると実感しました。

★ 川村優果さん(卒)関西学院大学(文学部総合心理)// 英語の力は本当に藤井セミナーのおかげで上がりました。塾の雰囲気は自由な感じです。やったらちゃんと結果につながると思えるようになりました。



★ 岡田拓途くん(現役)(陸上部)関西大学(経)// 藤井セミナー出身の関学生から英語力がアップすると聞いて、入塾しました。学年でも下から数えた方が早くて関関同立なんて入れるはずもないと思ってましたが、藤井セミナーで英語を鍛えたおかげで自信がついて、学年の上位の人たちにも負けないようになりました。藤井セミナーでは妥協をしないことの大切さを学びました。

★ 山本大介くん(卒)関西学院大学(経・商・総政・総政)// 高校の先輩が藤井セミナーに行ってたし、月謝も安く関学や同志社に受かることができると思ったので僕も入塾しました。高校の時の友達は、浪人しても僕が関学に合格するとは思わなかったようで、僕が関学に全勝してとても驚かれました。



★ 藤本美玖さん(現役)(吹奏楽部)同志社(法.経)関大(政策)// 藤井セミナーで勉強してから、英語の偏差値は70近くまでアップして、日本史は70になりました。学校の先生には同志社は厳しいと言われてましたが、藤井セミナーの先生にはずっと「絶対受かるから、最後まで頑張れ!!」と何度も言ってもらいました。 藤井セミナーで頑張って本当によかったです。

★ 光行将史くん(現役)(バスケ部)同志社(法.政策)関学(経.経)// 英語と国語の偏差値は10はアップして、社会の偏差値は70に乗りました。同志社大学の本番の試験でも英語は8割近くは得点できました。高2の時は定期テストでも200番ぐらいで学校では同志社は厳しいと言われたけど、塾の雰囲気がとてもいいので頑張ることができました。藤井セミナーは評判がよくてお金も安かったので入塾しました。

★ 林田壮生くん(現役)(陸上部)同志社(法.法.経済)関学(法)// 模試で国語の偏差値が1回も50を超えたことが無かったけど、英語と日本史は頑張ったので、同志社の本番でも英語は8割以上、日本史は150点中140点は取れました。藤井セミナーは部活の先輩に勧められて入塾。大学生の就職活動の話なども詳しくしてくれたので、将来の就職の事にも興味を持てるようになりました。それもモチベーションで頑張ることができました。



★ 南條麻由子さん(卒)関西学院大学(文学部英文科)// 藤井セミナーでは予習がないので、復習をがんばらなければなりません。復習を頑張ることで英語長文をたくさん読むことができて実力がアップしました。入塾のきっかけは、姉が藤井セミナーから現役で関学に合格して、先生に何でも気軽に質問できる雰囲気があると聞き、私も藤井セミナーにしました。ここには優しくて面白い先生がたくさんいて、とてもアットホームなところがよかったです。浪人をした時はとても辛かったけど、英語の実力もアップしたし、メンタルも強くなったし、友達との絆も深まったし、本当に浪人してでも関関同立を目指してよかったです。



★ 本木智裕くん(現役)(サッカー部)関西学院大学(文)// 学校の先生には受験直前に関学は無理だから近大にしろと言われました。でも藤井セミナーでは「世界史を徹底的に頑張ったら受かる!頑張れ!」と励まされました。英語も藤井セミナーでは予習がないので頑張ることができて、関学の本番で英語は8割は取ることができました。たとえ勉強が遅れていても英語と社会を頑張れば受かるんだ…と説明会での話に自分が受かって納得しました。最初の説明会で就職の話や藤井セミナーのOBの人らが就職していった大企業での年収の話がインパクトありました。

★ 長谷川愛理さん(現役)関西学院大学(文学部総合心理)// 藤井セミナーでは予習はないので、徹底的に英語の復習を頑張りました。最初は近大や甲南を目指していたのですが藤井セミナーで英語に自信がついてきて自然と関学を目指すようになっていました。模試ではずっとE判定だったし、8月ごろに学校で「関学を目指す!」と言って学校の先生に笑われましたが、周りの生徒も真剣に勉強しているので私のモチベーションもすごくアップして頑張ることができました。また入塾説明会で就職の現実を知って、かなりショックを受けて「頑張らないと!」と思えたことも大きかったです。



★ 庄司千幸さん(現役)同志社(商・法)関学(商.社.人間福祉)// 塾全体で頑張ろうという雰囲気があるし、行きたい大学の先輩がたくさんいるので、色々なことを聞けるのがよかったです。女子大附属の高校に通っていたので、そのまま大学に上がるか迷ったけど、自分のやりたいことを大学で頑張りたいと思い受験を決意しました。女子大の推薦が無くなるのが不安だったけど、頑張って良かったです。大手予備校も経験しましたが、個別の質問がしにくいのと、復習の仕方がわからなかったので、藤井セミナーではっきりとした方針で、効率の良い勉強方法を教えてもらってよかったです。



★ 土山花音さん(現役)(バスケ部)関西学院大学(人間福祉)// 英語の偏差値は60から80にアップしました。前は個別指導の予備校だったので周りのレベルが分からなくて、母と塾を探して藤井セミナーにたどりつきました。入塾したら藤井セミナーの受験生は日本史のテキストがボロボロになるまで勉強をしてて最初はびっくりしましたが、その環境の中にいたら刺激を受けて頑張ることができました。



★ 石原嵩也くん(卒)(アメフト部)同志社(経)関学(経)関大(経)// 高校の時は模試で学年で下から3番目の時もありました。英語は悪い時は偏差値40もなかったのですが、藤井セミナー独自の復習方法で頑張っていけば65以上になりました。以前はある大手の予備校に行ってたのですが、できる生徒とできない生徒の扱いがひどすぎて、ひたすら授業を取るように持っていかれました。藤井セミナーでは授業後の復習を重視するところがよかったです。予習はないので勉強の負担も軽く感じます。説明会での話に納得して入塾して、説明会通りの結果も残せたので満足しています。

★ 浪花遼くん(卒)(将棋部)同志社(政策)関学(経)立命(法.政策)関大(商)// 値段が安くて結果がでるので大手予備校を辞めて藤井セミナーにしました。大手予備校は生徒一人一人を把握していないけど、藤井セミナーはアットホームでいい感じです。



★ 大野晏莉子さん(現役)(ダンス部)同志社(商.経.法.政策)関学(経.商)// 同志社の本番で英語は8割以上、社会も9割以上取れました。前の大手の予備校では高2の秋に私大文系に変えたら「もういいです」みたいな感じで退塾を促されて塾を探しはじめました。藤井セミナーのホームページで同じ高校の先輩らが同志社や関学に受かってるのを見て、藤井セミナーに行こうと思いました。受験勉強は、藤井セミナーで言われたことを迷わずやるのが一番いいと思います。今の高校生の人は、受験勉強を始めるのは、早ければ早いほど有利になるので、できるだけ早いスタートを切るべきだと思います。



★ 清水さくらさん(卒)(硬式テニス部)同志社(商)関学(商.経.経)// 藤井セミナーには兄の友達のお母さんの勧めで入塾しました。先生との距離が近いから質問をしやすいし、時間にしばられることなく自由に自習できるのがすごく良かったです。藤井セミナーで浪人をして、周りにながされず頑張れば結果はでると感じました。



★ 益田舞さん(現役)立命館(演劇部)立命館大学(産業社会)// 藤井セミナーは安いし、英語が苦手だったので入塾しました。塾でやる英語長文は世界史に関係する長文も多くて復習を頑張ろう!という気持ちになりました。先生も優しくてよかったです。



★ K・Mさん(現役)(同志社(法.社.政策)// 同志社の英語では8割以上は取れました。藤井セミナーには姉が通っていて勧められたので入塾しました。この塾は、ほかの予備校みたいに広告費などに無駄なお金を使っていない所がいいなと思います。勉強は藤井セミナーのやり方でやったら絶対に偏差値は上がると思う。私は高2から入塾しましたが、やっぱり高2からやり始めると後からがかなり楽です。



★ 足立百香さん(現役)(硬式テニス部)関西学院大学(社)// 英語が本当に苦手で学年で下から5番ぐらいの時もありました。でも藤井セミナーのやり方で頑張ったら関学の英語の試験でも7割以上は取れて合格できたし、日本史も高校では学年2位にもなれました。藤井セミナーの日本史の授業もよかったです。偏差値がそれなりにある高校に通っている人は、もしかすると高校の友達のすごさに圧倒されているかもしれないけど、藤井セミナーで初心にかえって1から学びなおすと、その友達に負けないぐらい英語力がつくと思います。

★ 江口歩未さん(卒)(弦楽部)関西学院大学(文.文)// 高校の先輩が通っていたので私も入塾しました。英語は授業を聞いているだけで、だいぶ読めるようになります。大学に入ってからの話もいっぱいしてくれてやる気がでました。



★ 宮武天音さん(現役)同志社(法.社)関学(経)// 関学や同志社までの最短距離の勉強方法を教えてくれます。予習はなくて復習を重視しているので、英語の実力がかなりアップしたと思います。予習と比べたら、復習はとてもやりやすい勉強方法でしかも効率よく成績を上げることができると思いました。

ページ先頭このページの先頭へ