【藤井セミナー】少人数制の大学受験英語塾 【兵庫県】三宮教室

説明会日程はコチラ
地図はコチラ

藤井セミナーへ

三宮教室ブログ

「お前は無理や...」と思われてる君!...奴らをアッと驚かせよう!。
人生で一番自分を大きく変えるチャンスが大学受験!






2014年2月受験者 合格体験談
合格おめでとうございます

*(卒)は浪人生です。



★ 吉岡健太(現役)(サッカー部)関学(商.商.社.総政)// 英語の偏差値は40ぐらいから20以上アップしました。でも社会の授業もめちゃめちゃよかった。先生が言った事、ほとんど出ました。関学の本番では日本史は95%以上取れました。いとこが藤井セミナーから早稲田に合格してるので僕も入塾しました。この塾では、何をするにも競争心が刺激される仕掛けがあるので、努力し続けることができました。先生はめちゃめちゃ優しいです。どれだけ頭悪くても努力したら絶対に偏差値は上がるんや…と思いました。


写真左、秋山君。写真右、田村君
★ 秋山拓海(現役)(ハンドボール部)関学(経.経.法)// 説明会に参加して、簡単に成績が上がりそう…と思ったので入塾しました。塾の授業はとても分かりやすかったし、塾で勧められる勉強方法を実行したら、実際に成績もアップしました。藤井セミナーでは「滑り止めは受けるな!」と言われますが、そのおかげで最後まで気を抜かずに頑張ることができました。授業料が安く、英語の勉強量が多いのがよかったと思います。

★ 田村将士(卒)(ハンドボール部)同志社(グローバル)関学(総政.人間福祉)// 同じ高校に行ってた兄が藤井セミナーから関学に合格したのと、授業料が安いので、僕も入塾を決めました。大学入学後や、就職活動などの話を色々してくれるのが良かったです。藤井セミナーで頑張ったので、自己管理能力が付いた思うので、藤井セミナーを選んで正解でした。
★ 酒井瑛帆(現役)(硬式テニス部)同志社(経)関学(法.文)// 藤井セミナーでは、先生が親身なってくれるだけでなく、先生が授業のたびに色々な大学の話や就職の話など、普通の高校生なら触れることも知ることもできない話をしてくれるので、モチベーションが下がることはなかったです。また、去年同じ高校から同志社に現役合格した美人の先輩が藤井セミナーの人だったことに驚いたのですが、その先輩が塾で会うたびに「頑張れ!同志社に行ける!」と励ましてくれて嬉しかったです。今まで行った塾の中でダントツで1番大好きな塾です。




★ 中田 樹(現役)(野球部)関学(経.経.商.法)// 社会の偏差値も、35から70になりました。関学の本番では英語は70%以上、社会は90%以上の得点ができました。藤井セミナーには、今は勉強できないけど関関同立に行きたいと思う人がたくさんいるので負けたくない!という気持ちになれます。滑り止めは受けない方がいいと言われて、志望大学にだけ絞ったため、滑り止め用の無駄な時間を削れて集中できました。色々なことに相談に乗ってくれて、めっちゃ親切な塾でした。

★ 前川賢悟(現役)(サッカー部)関学(商)// 英語の偏差値は60を越えて、社会も70以上になりました。DVDの授業よりよっぽど効率の良い勉強ができたと思います。周りは僕が受かるとは思ってなかったと思うけど、塾では「絶対に受かる!」と言われて頑張ったのがよかったです。なんせ、授業料は他の予備校と比べると圧倒的に安くてフレンドリーな塾でした。



★ 荒川裕矢(現役)(テニス部)立命館(経営)// 友達の姉が、藤井セミナーから現役で同志社にたくさん受かったのを見てて、僕も入塾しました。成績は学年でベベだったこともあるので、英語がどんどんできていくにつれて、周りの友達の見る目もかわり、それが励みで頑張る事ができました。英語は、クラスで1位を取ることもできました。藤井セミナーの授業は、本当に無駄がなく、楽しかったです。3月ぐらいから単語を覚えて行って、夏休みが終わって10月ぐらいには長文の実力がバンと上がりました。



★ 石井雅人(卒)(テニス部)関学(経)// 藤井セミナーお勧めの勉強方法で、すごく英語の成績は伸びました。現役で神戸学院には受かってましたが、今、関学に受かってみると浪人してよかったと思います。藤井セミナーは、勉強で分からない所や勉強の進め方など、なんでも聞きやすかった所がよかったです。




写真左、木下君。写真右、末陰君

★ 木下翔太(卒)(陸上部)同志社(経済)// 英語の偏差値は68まで伸びました。現役では甲南大学に合格しましたが、浪人を決意して本当によかったと思います。一時の「挫折」も諦めずに最後まで頑張れば、大きな「過程」になると実感しました。大手予備校に行けば100万以上かかると聞いていたので、藤井セミナーで3分の1の授業料で済ませることができました。合格して親孝行ができました。今となっては関学や同志社に受かるのに100万もお金がいるのかなと思います。同じ受かるなら、安い方が絶対に得だと思いました。




★ 渡邊美奏子(現役)(美術部)同志社(経.法)関学(経.法.社)// 塾には行きたくなかったのですが、姉がチラシを見て「この塾の言ってる事は全部正しい」と言ったので説明会に参加しました。英語の偏差値は40台だったこともありますが72まで上がりました。この塾の先生達も、元は成績が悪かったみたいで受験を苦しいところから乗り越えてきていて親近感が持てました。授業中にも、他の大手予備校では絶対に言わないようなことも教えてくれたり、大学入学どころかその後の人生行路のアドバイスもしてくれるところが良かったです。この塾では滑り止めは受けるな!と言われますが、私もその考えに納得して滑り止めは受けませんでした。おかげで、滑り止め分の勉強はせずに済んだので、同志社の対策に集中できたと思います。


★ 宮島千裕(現役)(軽音)関学(経済)// この塾では、模試の結果は気にするな!と何度も言われます。最後の判定がE判定でも関学や同志社に受かった例をたくさん教えてくれたので、最後まであきらめずに頑張ることができました。私も最後の判定はD判定でした。この塾のオリジナルの単語集は本当によかったです。本当によくでる単語ばっかりやし、他の単語集に載ってないけど大事な単語もたくさん載っていました。受験は、この塾のお勧めどおり滑り止めは受けずに頑張りました。その結果、直前での勉強方法を絞り込むことができて、最後まで勉強がしやすかったです。




★ 西田渉(卒)(空手部)関学(経.商.経.商)// 説明会で、全然勉強ができなかった人でも「このやり方」で関学や同志社に合格している話を聞いて、自分にもできるかもと思い入塾しました。もし高3の時に藤井セミナーに来ず、適当に大学を決めて進学してたら、今頃ダメ人間になってた気がします。1年浪人してみて、成績がアップして志望大学に受かっただけでなく、一緒に頑張っている友達の存在や、自分を支えてくれる家族の存在の有り難さに気付くことができました。



★ 錦織将也(卒)(硬式野球部)同志社(経.経.政策)関学(経.商.総政)// 野球部でした。高校3年間野球しかしてません。現役の時は近大にも70点足りなくて落ちました。でもあの時落ちてよかったと思います。まさか僕が同志社に行けるなんて…。藤井セミナーの基準でやっていれば必ず成績は上がります。英語に近道はありません。成績不振に陥っても先生はなんでも相談に乗ってくれました。半信半疑でする勉強は効果がありません。藤井セミナーのやり方を信じて最後まで貫き通して下さい。

★ 中島祐翔(現役)(サッカー部)関学(文)// 最後の模試で、英語と国語は偏差値50もなかったので、学校では滑り止めを受けろ!と言われました。でも塾では「最後の模試から入試まで2ヶ月もあるねんから、今までの頑張りが入試で結果として出るから!」と励まされました。結果的に「滑り止め」を受けなくて良かったと思います。そのおかげで絞り込んた勉強が直前までできて最後に間に合ったのだと思います。



★ 末陰智也(卒)(バスケットボール部)同志社(経.政策)関学(経.法.総政)// 現代文は全然できないし、勉強もしてなかったけど、説明会で「英語と社会ができたら同志社や関学には受かる!」って聞いた通り、英語と社会を極めようと思って頑張ったら受かりました。英語も社会も偏差値は65以上になりました。高校の時は、大学に入ったら遊ぶ事しか考えてなかったし、甲南に行けたらええわと思ってたけど、1年浪人するだけで関学も同志社も受かったので得した気分です。塾では、大学や就職活動の話もしてくれるので、大学生活やその後の事もしっかりと考えようと思うようになりました。

★ 小林顕瑚(現役)(バレーボール部)同志社(法.経)関学(経.経.法)// この塾の良い所は分かりやすい目標を言ってくれる所です。指定校推薦狙を学習歴まで踏まえて勝負をしようという方向に変えました。先輩たちの過去の事例を使って就職のことまでしっかり見据えた受験指導をしてくれます。やる気がある人はどんどん伸びていくという雰囲気で意義のある勉強ができました。勉強に対して常に目標を意識できる藤井セミナーは入って損なしです!




★ 青柳拓馬(現役)(バスケットボール部)早稲田(国際)関学(商)// いとこの紹介で塾に入りました。他の受験生達は塾や予備校で文法ばかりやっているらしく、学校のテストはそれなりに取れてたようですが、受験直前で速読力がなくあせっている人を何人も見ました。藤井セミナーでは長文中心ですごく速読力がついて、長文の中で文法も覚えるので、そこが一番違うと思います。また、大学に関してここまで色々な情報をくれるのはこの塾しかないと思います!特に大学に入学した後の事などすごく勉強になりました。塾ではセンター試験はほとんど利用価値はないと言われたのでセンター試験を受けないと決めました。その時は周囲から結構批判されましたが、今ではやっぱり受けなくてよかったと思います。



★ 西村拓馬(卒)(サッカー部)関大(社会.総合情報)// 藤井セミナーは、授業料が安いので入塾を決めました。現役の時は、英語が大の苦手だったのですが、英語を短時間で効率よく勉強できたと思います。浪人をしたことで、苦しい時に「もうひと頑張りしよう!」と思えるようになったと思います。




★ 小西智之(現役)(野球部)関学(法)// 学校では浪人候補と言われてたけど、塾では最後まで諦めなければ絶対に受かる!と励まされ続けました。また塾では「最後の模試が終わってから入試までの2ヶ月間で努力の結果が出てきて合格する生徒が多い」と実例を挙げて話してくれたので、それを信じて最後まで頑張ってよかったと思います。他の塾や予備校より先生に質問がしやすいのもとてもよかったと思います。



★ M.S君(卒)関学(全経.A経.独経)// 現役の時の友達が、この塾で成功したので入りました。雰囲気はアットホームです。ゴールデンウィークの勉強会は長時間だったけど集中力が付きました。高3の時には留年しそうだったけど、関学に行けてとりあえず良かったです。英語の偏差値も2倍以上になったので、ちゃんと勉強すればなんとかなると思いました。



★ 木村国光(現役)(サッカー部)関学(法.文)// 先輩が藤井セミナーに行って関学に合格したので入塾しました。僕は部活を最後の11月までやり抜きました。藤井は部活生を応援してくれていて、最短で関学に合格する術を熟知していると思います。国語はセンスがいりますが、社会は暗記するだけなので、国語を1から始めるよりも絶対に効率がいいです。そのお陰で入試本番では社会が9割取れて合格できました!先生達のフォローと藤井のやり方を信じてやり続けたら奇跡がおこりました。部活も受験も最後まで打ち込むことができ、とても充実した高校生活を送ることができました。



★ 妻井 鑑(卒)(サッカー部)関学(経.経.総政)// 藤井セミナーは先生が明確に今何をしたらいいかを言ってくれる所が良かったです。英語は偏差値が15アップしました。

ページ先頭このページの先頭へ